close
  • Facebook
  • You Tube
  • Linkedin
  • Twitter
  • Search
  • LanguagesLanguage Switcher
  • サイトマップ
更に先へ進むために、あなたの固有コードを入力してください(EメールID登録時にあなたに送信されています) Go
更に先へ進むために、あなたの固有コードを入力してください(EメールID登録時にあなたに送信されています) Go
Enter OTP below to proceed with your Exhibition Visitor Registration.

Didn't receive OTP? Resend OTP

Submit

AGRO及び食物プロセス

  • 23
  • 24
Jan 2019

Download

重要なハイライト

  • 1
    インドでは、タミル・ナドは以下の通りです
    • 家禽と酪農で2番目に大きい生産者
    • ココナッツの2番目に大きい生産者
    • お茶とコーヒーの3番目に大きい生産者
    • 果物の7番目に大きい生産者
  • 2
    タミル・ナドのランクは以下の通りです
    • パパイア、サポジラとザクロのような果物収穫の生産性では第一位
    • バナナの栽培の面積では第二位
  • 3
    タミル・ナドは、スパイスとカシューナッツの主要な生産者です
  • 4
    タミル・ナドは、インドの食品加工生産高に7%貢献しています
  • 5
    タミル・ナドは、2017-18年で最大の卵生産州でした
  • 6
    タミル・ナドは、主要な雑誌「農業Today」から、「世界的な農業リーダーシップ賞2016」を受賞しました
  • 7
    タミル・ナドには、州全体に渡り確固たる農業教育の大学および研究機関があります(タミル・ナド農業大学)
  • 8
    州には4つの農作物輸出地帯がり、非常に巨大なフードパーク1つと巨大なフードパーク9つを建設する計画があります

タミル・ナドの集団

主要プレーヤー


ニュース&メディアAA

インフラ基盤可用性

  • 22の農民トレーニング・センターは、州によって建てられます
  • 31の土壌試験研究所、16の移動土壌試験研究所、14の肥料制御研究所、15の農薬試験研究所(3つの農薬試験研究所cumコーディング・センターを含む)、1つのバイオ肥料品質管理研究所、1つの中央管理研究所、および2つの有機肥料試験研究所は、タミル・ナドで機能しています
  • タミル・ナドの政府は
    • 切り花と野菜のためのそれぞれとカンヤクマリ地区のエコパークの2つの卓越した研究拠点を確立しました
    • 丘陵野菜と熱帯果物のために各々一つでもう2つの卓越した研究拠点を確立する計画があります

投資機会

  • ロジスティックスとサプライチェーン
    • 統合貯蔵庫および倉庫を設立する
    • 冷蔵貯蔵インフラ基盤を展開
    • パッケージング及びバーコーディング
  • インフラ基盤:
    • 州全域の食物および農業関連ビジネスの設定
    • 食物試験および品質管理の研究所
    • 港での機械化された穀物取扱い・保管
    • 巨大及び超巨大フードパークの設立
    • カシューナッツ加工工場
    • 食用油押し出し工場
    • 食物加工産業のための資本財製造
  • 革新的なテクノロジー
    • 野菜の脱水
    • 有機ミルクおよび乳製品
    • バナナ繊維抽出装置
    • 薬草抽出装置
    • インドセンダン(ニーム)油ベースの、バイオ農薬装置
  • 他の主要実現要因
    • ジョイント研究機関の設立
    • トレーニング及び技能開発

主な連絡先