close
  • Facebook
  • You Tube
  • Linkedin
  • Twitter
  • Search
  • LanguagesLanguage Switcher
  • サイトマップ
  • 23-24
January 2019
更に先へ進むために、あなたの固有コードを入力してください(EメールID登録時にあなたに送信されています) Go

What's New

For foreign nationals attending Global Investors Meet 2019, business visa is mandatory. To apply for e-business visa click https://indianvisaonline.gov.in/evisa/tvoa.html

For Delegate Registration - https://www.tngim.com/delegate-registration/

Helpline - Mr Suresh Babu +91 93848 47601

更に先へ進むために、あなたの固有コードを入力してください(EメールID登録時にあなたに送信されています) Go
登録手続きに進むため、携帯番号をご入力ください。
以下のOTPを入力して、出展者の登録手続きを進めてください。

OTPを受け取りませんでしたか?OTPを再送信します

Submit

Selvi J Jayalalithaa

Former Chief Minister of Tamil Nadu

Tamil Nadu

  • インドの自動車首都
  • 最も高い国際および国内旅行者の到着
  • インドのヤーンボウル
詳細

Thiru Edappadi K. Palaniswami

Hon’ble Chief Minister

Thiru M.C. Sampath

Hon’ble Minister
Industries, Steel Control and Special Initiatives

GIM 2019 主要アトラクション
  • 就任セッション
  • Hon’ble (オンブル)CM大臣との1対1の会談
  • 主題に関して、及び地方のセミナー
  • 産業間およびB2G会議
  • 別れのセッション

中心的セクター

航空宇宙と防衛

インドの最初の防衛ルートへのホーム;下位セクター(例えばエンジニアリング、重工エンジニアリング、航空宇宙と防衛と航空部門)に恩恵をもたらすことが期待されています

先進のコンピューティングとデザイン工学センター(ACDEC)を伴ったSriperumbudur(ヴァラム-ヴァダガル)の航空宇宙パークは、大規模なOEMをサポートするために強いベースを形成するために建設されています

詳細

AGRO及び食物プロセス

タミル・ナドには、州全体に渡り確固たる農業教育の大学および研究機関があります(タミル・ナド農業大学)

州には4つの農作物輸出地帯がり、非常に巨大なフードパーク1つと巨大なフードパーク9つを建設する計画があります

詳細

自動車および自動車部品

充実した自動エコシステムで、タミル・ナドは世界のトップ10の自動車ハブの1つで

州は、インドの自動車輸出に21%貢献しています

州は、インドの自動構成部品生産の35%を占めます

詳細

化学製品および石油化学製品

州はインドの総化学生産高の第三位にランクされます。そして、国家生産の~ 6%を占めます。

州には、2588の化学製造工場があります

タミル・ナドからの化学製品と石油化学製品輸出は、2017-18会計年度、9億1377万USDに達しました

詳細

エレクトロニクス及びハードウェア

タミル・ナドはコンピュータ、電子機器と光学製品製造ではインド第2位にランクされ、国全体の生産の~ 16%を占めます

コンピュータと周辺機器は、タミル・ナドで総エレクトロニクス生産高の62%を占めました

この州は、2017-18年の電子機器輸出(12億7000万USD)の観点ではインドで第三位にランクされました

詳細

重工業エンジニアリング

タミル・ナドは多目的そして特別な目的機械の製造でインド第三位にランクされ、国全体の生産の~ 7%を占めます

タミル・ナドは、重工業エンジニアリング輸出(2017-18会計年度)でインド第二位にランクされます

タミル・ナドからの重工業エンジニアリング輸出は、2013-14年と2017-18年の間で8%のCAGRで成長し、2017-18年では24億9000万USDに到達しました。

詳細

IT & ITeS

州で非常に優秀な、技術知識と利用できる熟練した人的資源を用いて最新の情報テクノロジー・イニシアティブと電子政府プログラムを実行する際に、タミル・ナドはすべての州の中で最先端にいます。

タミル・ナドは、TCS、Infosys、CTS、IBM、アクセンチュア、世界銀行、アマゾン他のような世界の主要なIT/ITeS組織の本拠地です。

詳細

医薬品およびバイオテクノロジ

この州は、国の医薬品生産の10%以上を占めます

タミル・ナドは、政府クリニックと病院で薬の自由な供給を確実に行うことが最も盛んな州です

タミル・ナドからの医薬品輸出は、2017-18年で4億2253万USDに到達しました

詳細

再生可能エネルギー

タミル・ナドは、再生可能な電力出力の観点でグローバルに第九位にランク付けされます

タミル・ナドは、11,113MWの総設置出力を持ち、他の全てのインドの州の中で再生可能なエネルギー・セクターのリーダーです

タミル・ナドには、8,152MWの風力の装置容量があります

詳細

技能開発

タミル・ナド スキル開発コーポレーション(TNSDC)は、短期技術開発訓練計画を与えるために、産業会館に加えて本部/州政府機構及び政府機関を特定しました

TNSDCは、この5年で227,106人の若者を訓練しました

詳細

織物および服飾

6つの協力紡績工場と7つの国立織物会社工場を含む2,027織物工場と2400万本のスピンドルを備え、タミル・ナドは国のすべての州をリードします

タミル・ナドはインドで全糸の40%を生産するので、インドのヤーンボウルと呼ばれています

詳細

パートナー国